ゴルゴネイオン

ゴルゴネイオン

古代ギリシャにおいて、最も人気のあったシンボルのひとつが、蛇の髪を持つ不気味な女性の頭の象徴、ゴルゴネイオンです(メデューサ3姉妹をモチーフにした装飾、メデューサの仮面などは「ゴルゴネイオン」と呼ばれていました)。これまでに発見されたゴルゴネイオンのメダリオンやオーナメントの起源は、紀元前8世紀にまでさかのぼります。

1243533614963_Gorgoneion34540-34543-34895

ギリシャのゴルゴネイオン、紀元前6世紀

Greek 5th century BC

ギリシャのゴルゴネイオン、紀元前5世紀

ギリシャ神話によると、メデューサの頭を見た者は石に変えられ、ペルセウスとメデューサの物語にゴルゴネイオンの登場が描かれています。

540-Selinonte-Temple-C-Metope-Persee-egorgeant-Meduse-Calcaire-H.-1.47-m

メデューサを殺すペルセウス、紀元前6世紀

ゴルゴネイオンは、寺院や建物、あるいは墓を悪から守るものとして、非常に早い時期(紀元前8世紀ほど前)から、ギリシャで流行していました。そしてヘレニズム期にはインタリオやカメオに彫られ、持ち主を危害から守るお守りとして使われるようになったのです。

このモチーフの起源はギリシャですが、ヘレニズム文化と共に広まっていきました。ゴルゴネイオン像は、イタリア・エトルリア都市国家群の地中海沿岸地域で発見された寺院、衣服、彫像、食器、武器、鎧、硬貨にも描かれています。

Neapolis_open

ギリシャの銀貨に彫られたゴルゴネイオン、ネアポリス(紀元前400~350年)

Etruria 4th century BC

エトルリアのゴルゴネイオン、紀元前4世紀

ヘレニズム文化がローマに組み込まれていくにつれ、ゴルゴネイオン像の人気はさらに高まりました。もっとも、ゴルゴネイオンの顔立ちは次第に美しいものへと変化しています。恐ろしく残忍なメデューサの仮面は、美しく哀れなメデューサ・ロンダニーニに変えられていったのです。。。

600px-Rondanini_Medusa_Glyptothek_Munich_252_n1

ヘレニズム時代後期またはローマ時代初期 «メデューサ・ロンダニーニ »

http://en.wikipedia.org/wiki/Medusa_Rondanini

M_duse_Temple_d_Apollon_Didyme_Turquie

M_duse_Temple_d_Apollon_Didyme_Turquie_2

ヘレニズム寺院アポロ像、ディディム、トルコ

裕福なローマ家庭においてゴルゴネイオンは、家を悪から守るものとして通常玄関横に描かれていました。蛇で取り巻かれた顔が、しばしば壁画に描かれているほか、モザイクとしても床に埋め込まれています。

Roman 1st century AD


ローマ時代のゴルゴネイオン・モザイク、1世紀

 M_duse_Mus_e_arch_ologique_de_Sousse

ローマ時代のゴルゴネイオン・モザイク、2世紀

ローマ時代のより品質の高い装飾品は、(1~2世紀)始めのものです。通常の大きさは縦11~24mmでした。より大きなものは、31mmになります。

jewellery-064

現在ギャラリーで扱っている 古代ローマ2世紀 ゴルゴネイオンのカメオ

このカメオの大きさは24.4mmあり、最も大きいサイズのひとつです!

3世紀から4世紀の間にはより簡略化され、通常サイズはより小さくなっています(10~18mm)

C125

ローマ時代のゴルゴネイオン・カメオ、1世紀(ギャラリーにて販売済)

Content collection 

Content collection.2

ローマ時代のゴルゴネイオン・カメオ、1~2世紀 

Content collection.1

ローマ時代のゴルゴネイオン・カメオ、2世紀

C40-2

C57

ローマ時代のゴルゴネイオン・カメオ、3世紀(ギャラリーにて販売済)

 

 

 

 

仙波亜希子 Akiko semba

お問い合わせ info@antique-gallery-soleil.com
携帯電話    080-3364-3978
仏電話番号   0033(0)9 53 53 51 47
skype アドレス  antiquegallerysoleil
メールマガジン Soleil Members お申し込みはこちら